アーリー・センセイション

お花は少しだけれど今年もさわやかな美花に会えましたー^^
3月中旬の蕾からだんだんと育って開花に至るまで、今年は意外と早く感じました。
去年は蕾が緩み始めてから「今日もまだ、また今日もまだ」と待ち構えていたので遅く感じて、今年はゆったりと待とうと思っていたのです。
時間の流れの感じ方って面白いですね。

4/7の蕾。
画像


4/18のお花。
画像

*画像はそれぞれクリックで拡大できます。

冬の寒さで銅色がかってしまった葉は、春になってもそのままなのですね。

この常緑種のクレマチス、冬の水遣りを控えると花付きがよくなるというのは聞いていたのですが、実際花付きが良くないのはもう一息水遣りを控えなさいということなのでしょうか!?
それから施肥のタイミングがわからないのですが、どなたかご存知の方、教えていただけますか。
春に一季咲きだということからモンタナと同時期の施肥でいいのでしょうか。
モンタナは今月の「趣味と園芸」で確認したところです。
私が見た本やサイトにはオセアニア系の施肥について載っていなくてm(_ _*)m。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ミントのみん

    ゆりさん、こんばんは。
    私もわからないです。カートマニージョーを今年買いました。今年は花が咲いている状態で買ったので花は沢山ついていましたが、今終わりかけています。
    冬場の水遣りのことは本にありましたが、かなりカラカラ状態にするのかしら。
    役に立たずにすみません。でもニュージーランド系、とても綺麗で好きです。
    2006年04月19日 21:12
  • 月猫

    ゆりさん、こんにちは。
    やったー!咲きましたね!なんとも可憐ですねー。大好きです!
    ミントのみんさんもこんにちは、初めまして。お名前はあちこちで拝見致しております。どうぞよろしくお願い致します。
    うちにもカルトマニー・ジョーがあるのですが、、やっぱり施肥のタイミングはよくわかりません。。花後??
    水やりは、うちは基本的に屋外放置でした・・・。
    なんていいかげん(^^;
    2006年04月19日 23:07
  • ゆり@バラで幸せ時間

    ミントのみんさん、こんにちは♪
    カートマニージョー、お花を楽しまれたのですね。
    私は冬のバラの鉢の水遣り2回の期間に対して1回くらい水遣りしていたと思います。
    思い切ってもう少し土を乾燥させてもいいのかもしれません。
    カートマニージョーは花付きの良い品種と聞いています^^
    この系統、ながめていると気持ちが落ち着くと同時に正されるようなキレイなお花ですよね!
    2006年04月21日 11:50
  • ゆり@バラで幸せ時間

    月猫さん、こんにちは♪
    お花が少ないので可憐と感じやすいのかなー(^_^!)。
    1輪1輪を大切にながめることができる、と思うことにします。
    月猫さんのカルトマニー・ジョーは見事に咲いていましたね!
    花後は施肥するつもりですが、あまり情報が出てこないのは、水遣り管理の方が大切ということかもしれませんね。
    2006年04月21日 11:57
  • MAMIKO

    はじめまして。
    アーリーセンセーションは育てて、5年になります。
    この花は、冬場水遣りを控えると、節と節の間が間延びせず、たくさんの花が見られます。去年は、春まで忘れるぐらいの目立たないとこに置いておいて、気がついたときに水をやるぐらいの過酷な状態にしたところ、それは見事に株が花で真っ白になるぐらいの状態でした。
    今年は、目につく所のに置いたので、つい水と肥料をやりすぎてしまって、花数はいまいちでしたが、ひとつひとつの花が大きくきれいでした。
    うんーん、どちらの状態もありかと思います。
    お花って奥が深いといつも思わされます。(~_~;)
    2006年04月28日 00:21
  • ゆり@バラで幸せ時間

    MAMIKOさん、はじめまして♪
    丁寧におしえていただきありがとうございます。
    育て続けている方のお話をうかがえると本当にうれしいです。
    やはり水遣り管理が最重要ポイントでしょうか。
    私の株は節が間延びしていますものね、冬のあいだもっと過酷に乾燥させていいのですね。
    MAMIKOさんの今年のお花の1輪1輪が大きくきれいというのも素敵だったことと思います!
    私も育て続けるうちに、一面真っ白な花つきと、ひとつひとつのお花が美しいのと、春によってながめられるようにしていきたいです^^
    2006年04月28日 11:43

この記事へのトラックバック