プリンセス・ダイアナ、二番花

強剪定するのが遅かったのですが、それでも周辺のバラに絡んで伸びていって咲いてくれました。
画像

お花の少ない季節に鮮やかなお花が2輪ずつ仲良くというのも楽しいです。

右下のバラの枝に葉がないですね~(・_・;)。
それから、いつもピントが甘いのですが、それにも増して今日は撮るのが夕方になってしまい蚊の攻撃に耐えながらとなりました。
*スカートをはいていたので、足にしばらく妙なピンクの水玉模様が出現。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

  • あ・びあんと

    こんばんは。綺麗で可愛い。プリンセス・ダイアナの花2輪ずつ仲良咲くのですね…色も好みです。ホント花の少ない季節に咲いてくれる花は貴重ですよね。まだまだ暑いので日光にバラの花が焼かれ、雑草を抜くのには夕方だと思いやっておりますが、私は首と腕にここ数日で蚊に刺されかゆいのであります。
    2007年08月27日 03:53
  • ゆり@バラで幸せ時間

    あ・びあんとさん、こんにちは♪
    お返事が遅くなりましたm(__*)m。
    プリンセス・ダイアナ、株が充実していれば一番花のようにもっと豪華に咲くのかもしれませんが、私の育て方では二番花は2輪ずつの咲き方となりました。
    夕方の作業は蚊からの避難で極力避けています。
    かといって早朝かといえば、サボっています(^_^!)。
    少しずつ涼しくなってきたので、そろそろ秋への作業をしましょうか。
    2007年08月31日 12:25
  • くまこ

    きれいきれい、夏の終わりにプリ・ダイが咲くなんて!
    あのう、あきれられると思うのですが、あえて告白します、わたしはプリ・ダイから種を収穫してしまいました。かわいい羽のような綿毛といっしょに。植えてしまおうか、いや、これ以上増やしてどうする、と懊悩しております。どうしたらいいでしょうか?
    2007年09月04日 15:19
  • ゆり@バラで幸せ時間

    くまこさん、こんばんは♪
    私も壷型の種を採ろうと見守っています。
    まだクレマチスの種まきをしたことがないのですが、発芽まで長くかかることもあり、それから開花までも何年もかかると読んだことがあります。
    すぐに大きくなる心配はないので、せっかくのかわいい種、どうなるか植えてみたらいかがでしょう!?
    ジップ袋を使うやり方も聞いたことがあるのですが詳細を覚えていません、、、普通のまき方も含めて是非検索してみてください^^!
    2007年09月05日 19:38
  • くまこ

    開花まで何年もかかるとは。。。多年草は、それが持ち味なんですね。そうおもうと、蒔いて数ヶ月で花の咲く一年草は、それはそれで、魅力ありますねぇ。あさがおとか。で、プリダイ、せっかくの種ですから、植えてみることにします。実生をはじめると、気が長くなりますねっv(0o0)v
    アドバイス、どうもありがとう。
    2007年09月06日 09:25
  • ゆり@バラで幸せ時間

    くまこさん、こんばんは♪
    お返事が遅くなりましたm(__*)m。
    多年草は多年草の、一年草は一年草の魅力がありますね。
    朝顔のお花が終わって種を待つ時期になり、来年へのリレーと思いつつ夏が終わったさみしさも感じ、、、。
    私もクレマチスの種まき、がんばってみたいです。
    2007年09月10日 20:52

この記事へのトラックバック