充実の開花、モカ

モカ2鉢が無事に開花しています。

mocha20210425.jpeg

花弁が多くて、ボタンアイも出現。

mocha20210425_1.jpeg

mocha20210425_2.jpeg


植え替え作業をしたのは遅めで、2月後半。
2株を分ける時に、根がすごく絡まっていたので引っ張ってしまったりして
負担があったと思います。
そのわりには順調に来ました。

うまくいった要因かもしれないことは、

・植え付け直前に1時間ほどバイオゴールドバイタルの希釈液に浸した

・土に、驚くほど根がぐんぐん伸びる素を入れた

・バイオゴールドセレクション薔薇が効いた

です。


植え替え時に参考にした動画はこちら↓






ステイホームGW中のミニバラたちの存在は大きいです(⌒∇⌒)



ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*

ラヴィングタッチの開花

開花に向かっているミニバラたちをベランダに出るたびにながめて、
嬉しい毎日です。

GWはまた基本的にステイホームになりそうなので、
その頃に開花ラッシュを迎えるお花たちを育てていてよかったなぁと思います。
心の潤い。


これまで数回、株全体の地味な画像をアップしていたので、
今回は開花したラヴィングタッチの画像を載せます。

BE9C0FAF-5168-4B89-BBBE-E65F2013500B.jpeg

DBE9EFB9-BE6B-441D-87CE-F512BDF653BE.jpeg

F3F630FC-7E88-4C96-B9BB-E36C199E2042.jpeg

774634E5-7B98-4849-B0F3-AEC35DDF35CA.jpeg

ちゃんとお世話すれば春の房咲きに会えるんだなぁ…(苦笑)



ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*

ラヴィングタッチと、モカとスイートチャリオット

ラヴィングタッチのアプリコット色の花弁が少し見えてきました。
この細長い蕾の形は特徴的です。
あっという間に咲いてしまいそう。

A9C6C908-296E-4016-96E4-7FC3B9A2E99B.jpeg


モカは購入時の2株植えを2月に分けて、
大きめの株を6号鉢に植えました。

5A7BE603-1384-4F72-9B2E-AEC6E2994F0B.jpeg

そして、小さめの方はスイートチャリオットとのミックス植えです。
こちらも6号鉢で、左側がモカ、右側がスイートチャリオット。
なんとか同時に咲いてくれるかな…

08DB49F9-31D8-4027-8F1A-FDAFC5ABCB9E.jpeg



ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*

ソワレは今2輪目です

今年のバラシーズンのトップバッターはやはりソワレでした。
最初のお花は咲き進みをものすごく観察してしまいますね。

2828E5AB-C237-4B67-830C-31FC423BA2FB.jpeg


この株は16歳なのですが、株は好調とはいえず、
2輪目までが低めの位置で咲き、続く蕾は節間が広くなってしまっています。

60C71551-AF65-4BAF-B4FD-62707296EC1D.jpeg


私が水をあげすぎなのか、先日までの高温のせいなのか、
はたまた老木で株に力がないのか…

一番花が終わったら休ませて秋に備えようかしら。
様子を見て考えます。

とにかく、この春咲いてくれてありがとう。



ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*

今年のバラシーズンは4月?

春のバラシーズンといえば5月だと思ってきましたが、
今年は4月後半に最盛期が来てしまうかもしれません(地域は東京です)。


ミニバラの中では樹高が高いパフューマ・コルダーナ(コルダナ)も
かなり準備が整ってきています!

12B32B35-DFA2-4574-8ADD-AB6A9E4A6CC8.jpeg


トップバッターはソワレかな。
花弁が見え始めました。

999462AD-4664-45D8-AC49-F4CC574593E7.jpeg


昨年のこの時期はまだミニバラモードに戻っていなくて、
冬の作業もできていませんでした。

今年は日ごとに成長していくミニバラ、バラたちをながめられて
ワクワク感をとても楽しんでいます。



流通しているミニバラの多くは品種名がわからない状態です。
名前がわかって愛着を持ってミニバラを育てられるよう、
#ミニバラにラベルを
が願いです。


ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*