元気に咲いてます、アンティーケ・コルダーナ

雨が続いて日照不足ですが、 アンティーケ・コルダーナは元気にしっかり咲いてくれています。 antk20200715.jpeg 分け植えした5鉢のうちの2鉢を寄せて撮りました。 アンティーケって優しい色合いのお花なのですが、 花首が太くて、花弁も厚めですね。 どちらかといえばスラっとしているお花が好きなのですが、 アンティーケはしっかりしている分、 お花の姿がなかなか崩れないという強さを感じます。 ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 21:26Comment(0)

咲いてもらった、ラヴィングタッチ

秋までお花に会えないのはさみしくて、 ラヴィングタッチ(ラビングタッチ)に開花してもらいました。 この品種は私が初めて育てたミニバラで、 今も最も好きなミニバラのひとつです。 lt20200702.JPG lt20200703.JPG lt20200703_2.JPG 最近はあまり流通しているのを見かけないように思います。 ベランダでハダニが発生していて場所を移したのですが、 シュートが出ていなくて、あまりいい状態ではないです。 暑い夏を乗り越えて、なんとか充実してほしいです。 ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 13:08Comment(0)

育て方を模索中、モカ

5月にわが家にやってきたモカ。 お花が終わったあと、根鉢を崩さずに鉢増ししました。 分けて植えるのはこの時期には困難だと判断。 となると、もっと早くにやさしく鉢増しておけばよかった。 小さめの鉢でしたので。 茶系のバラは秋のお花が楽しみだから生育させたい!と思って、 その後あがってきた蕾はかなり摘んでいました。 でも、気づかずにわりと大きな蕾になっていたものは、 少し咲いてもらおうと思い、かわいいお花に再会。 mocha20200625.jpeg mocha20200627.jpeg さて、ミニバラ育ててる歴がかなり長いのに今さら恥ずかしいのですが、 「あれ? ベーサルシュートの蕾って咲かせていいんだっけ? ピンチするんだっけ?」 と迷ってしまい、ネット検索。 ミニバラの情報ではないけれど、どちらのやり方もあるみたい。 持っているバラの本では、ピンチを勧めています。 こまめに観察して、シュートの先端に蕾が見え始めたタイミングでピンチするとのこと。 シュートの生育を促すため。 上の画像2枚目の左上の方にシュートが伸びているのですが、 蕾が大きくなってきてしまってます。 でも、このまま咲かせるよりは省エネになるか(?)と、 このあとピンチしました。 ミニバラ育てのエキスパートになる日は遠い…… ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 23:43Comment(2)

清楚な美しさをありがとう、グリーンアイス

枝があちこち向いて伸びていますが、 グリーンアイスの美しさを今回の開花でも確認。 gi20200610.jpeg gi20200611.jpeg 淡いピンクを帯びたアイボリー~ホワイト~淡いグリーン、 という色の移り変わりや、 このサイズでこの造形、 光沢のある葉の緑、 見とれます。 あ、花弁にシミがあるのは、 薬剤をかけちゃったためだと思います((+_+)) これからは気を付けます… ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 00:00Comment(0)

おそらく、パフューマ・コルダーナ

買い物に行くときには、近所のお花屋さんが気になってしまうようになり、 先月連れ帰ったのはこのミニバラです。 image0 (2).jpeg 美しい~ でも、葉っぱを見ると結構穴が… image1 (2).jpeg 店先で葉の裏を見たら、穴をあけた方々がいらっしゃいました。 私の想像では、3号か3.5号のポットで入荷した時のお花が終わって、 発育旺盛のため高さが出てお店で鉢増しされた状態。 葉の穴のせいか、なんと150円。 家に帰ってから、テープで葉裏の虫さんたちを取り除きました。 コルダーナ・シリーズのラベルはあったのでヒントになり、 パフューマ(パヒューマ)かなぁと。 翌日、香りが確かめられて、私の中ではパフューマに決定。 image2.jpeg 房咲きの蕾も咲き終わり、植え替えました。 すごく伸びるのが速い。 もしかして、強く剪定する方がシュートが出るのかな、 とか考えながらも決めきれず、中くらいの剪定をしました… ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 11:38Comment(2)

グラデーションを楽しむ、モカ

友人おすすめのミニバラを私も今月入手して、 その姿に自然と笑みが…。 モカです。 この時期、咲き進みが早いだけに、 複数のお花が咲いていると グラデーションが楽しめます。 IMG_2532.JPG 開きかけの1輪でもグラデーション。 IMG_2533.JPG お花が終わったら植え替えます。 その時、挿し木が複数だと確認できたら分けて植えたい。 でも、ずいぶんと気温が高くなってきたから心配だなぁ。 アンティーケ・コルダーナを分け植えした画像です。 IMG_2517.jpg 先月下旬に購入した時には、 たしか後列中央の鉢にすべて植えられていたんですよね。 条件がいい時に分けて植えれば、 株元に光があたってシュートが出やすくなる気がしています。 でも、条件のいい5月はもうすぐ終わってしまう…。 ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 18:03Comment(2)

おそらく、アンティーケ・コルダーナ

ステイホームが続いて4月に気温が上がってきて、 これまで行き届かなかった植物の植え替えがやりたくなりました。 そうなると、近くの商店街に食料品を買いに行っても、 お花屋さんの前を通りたくなってしまいます。 ミニバラ発見。 お店に来てから少し日にちが経っているようで、お花は2輪だけ。 KORDANAのラベルあり。 IMG_2515.JPG 出会ったらもう決めてしまいました。 おそらく、以前育てたことのあるアンティーケかと思います。 IMG_2272.jpg ところで、品種名はアンティーケなのか、アンティークなのか。 生産者さんのサイトでアンティーケ・コルダーナとあるので、 私はそう呼ぶことにします。 http://www.katch.ne.jp/~sugi62/antike%20kordana.html ちなみに、Antique Kordanaで検索すると、 赤系のミニバラが出てきますね。 こことか。 https://www.rosen.de/distributors/pot-roses/kordana/pot-size/pot-size-10-5-cm/antique-kordana 2輪のお花が終わって植え替えする時に、挿し木苗を分けて植えたら、 5鉢になってしまいました。 ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 00:48Comment(2)

投稿できるかな…

10年経ってました。 園芸をやめてはいなかったけれど、細々と、という感じ。 ところが、ステイホームのおかげで お花に夢中だった時のことを思い出してしまって、 園芸の通販を検索したり、 近所の商店街のお花屋さんの前を通るのが楽しみになったり、 植え替えしたり。 テストで投稿してみます。 FL空蝉です。 IMG_2364.jpg
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 17:46Comment(2)

それでもバラの季節はやってくる

クリスマスローズのお花の記録、4日間で見事に挫折しました。。。 それでもお花を育てている限り、ブログも気まぐれですが続けたいので、また書いてみます。 人間にはどうすることもできない天候不順と、完全に私がさぼった剪定と施肥をも乗り越えて、ペネロープが開花の準備をしてくれています。 この葉っぱの感じも好きなんですよねー。
画像
左側のグリーンのお花はクリスマスローズの有茎種ステルニーです。 あ、一緒に植えてはいません。 ペネロープが鉢植えで、ステルニーが花壇植えなんですが、たまたま接近してました。

今日は原種2種と渋め系

毎年よく咲いてくれるなぁ~オドルスです。(2010/2/23撮影)
画像
去年かおととし、灰カビ病が出てしまったのですが、立ち直ってくれています♪ 黒赤系シングルのお花です。(2010/2/23撮影)
画像
過去のアルバムで確認しましたら、2006年に購入したのがわかりました。 自分の記憶力では無理なので、ブログやアルバムで記録できるの、有り難い~~~! このお花、本当に好きです。 一度、根の中をアリに占拠されてしまったことがあったせいか、種をたくさん採ってしまったことがあるせいか、お世話不足のせいか、今シーズンはお花が少なめですが、大切に長く育てたいです。 10日ほど前の画像になりますが、原種ボッコネイがたくさん咲いてくれています。(2010/2/14撮影)
画像
香ります、、、が、すごく香りの良い個体ではない気がします。 でも株の姿がお気に入りとなりました。 何かの花粉をつけたいものの、組み合わせがひらめかないんですよね。。。
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 20:00Comment(0)TrackBack(0)

トルカータス・ボスニア初開花

2年前に購入したトルカータス・ボスニア#20.1が初めて咲きました^^。(2010/2/21撮影)
画像
画像
花弁の大きさもまだそろわない感じなのですが、5輪くらいは咲いてくれそうなので見守ってみます~。 クリーミーピンク色のセミダブルのお花、かわいらしく咲きました。(2010/2/21撮影)
画像
開花シーズンなので2日前の画像をアップしているようでは更新が追いつかないペースなのですが、続くかしら???
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 18:44Comment(0)TrackBack(0)

ひかえめベイン

昨年購入した、さりげなくベインのお花です。(2010/2/21撮影) ラベルに書いてあった名前は「イエロー・アプリコット・ベイン」だったのですが、お花を見ているとクリームとパープルのバイカラー・ベインという感じが私にはします。
画像
画像
ながめる角度によって表情もかなり異なり、素敵なお花です。 お花の数を増やせなかったのはおそらくお世話不足。。。 あぁ(>_<;)根っこ固まっていそう。
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 17:32Comment(0)TrackBack(0)

少し記録させていただきます~

秋~冬のあいだ記事を全く書けませんでしたが、このままでは自分が何を育てているかわからなくなるーーー(・_・!)と思い、ヘレボ(クリスマスローズ)の記録を少しずつアップすることにしました。 昨年もそのつもりだったのが、シーズン後半に息切れしてしまったんですよね。。。 ホワイト・ピコティー・スポットのダブルです。(2010/2/21撮影)
画像
画像
あいまいなスポットの入り具合、私は好きです~♪ 昨年の同じお花はこちらの記事の後半です。 今年の方が発色が少しいいような気がしますが、果たしてイメージの記憶は合っているのか!? 画像の貼り方まで忘れてしまったのでしょうか、なぜかこれ以上貼れないので、一旦ここまでにします。 またマメに更新できますように>自分!!!
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 21:41Comment(0)TrackBack(0)

ホッとする美しさ~アンブリッジ

みんなに愛されるER、アンブリッジローズです。
画像
一度ブラインドだらけになったのを切り戻して無事に開花しました^^。 これまでに咲いたバラでアップしそびれていたものを貼らせていただきます。 どの品種も撮った後の方が咲きそろって見頃でした~(汗)。 カフェ5/13。
画像
ドルトムント5/13。
画像
ダム・ド・シュノンソー5/19。
画像

クレマチスたち

何とか春の施肥が間に合ったようで元気に咲いてくれたミケリテです。 5/20の画像。
画像
5/27の画像。
画像
こちらは施肥したっけ(・_・!)という白万重です。 5/20の画像。
画像
ずっと沈黙を続けていたバーシーカラーが初めて咲きました^^~葉っぱや花首などきれいに維持できなかったんですけどね。 ピンクからグリーンのグラデーションのお花がかわいいです! 5/19の画像。
画像
雨が数日続くようですね。 バラもクレマチスも花がら摘みしそこないました(・_・;)。
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 19:24Comment(0)TrackBack(0)

ひかえめなかわいさ

千島ハンショウヅルのその後(5/8)です。
画像
開花した姿は想像していたよりも明るい紫色だったのですが、日に日に茶色を帯びて咲き進んで行く様子が大好きになりました! アディソニーも小さなお花でいい色合いでした~(やはり5/8)。
画像 他の品種も続いて咲きそうです^^。 クリスパはずいぶん前から咲いているのにまだ撮っていないーーー(・_・!)。

魅力的な品種です~ロマンスグレー

アップしそびれていた画像をと思っていたのですが、現在ロマンスグレー(Mini)に魅了されているので先に記事にします!
画像
画像
2枚とも本日の画像(同じ株で別のお花)です。 白っぽいけれどベージュグレーを帯びていて、こういう色は秋に美しいと決めつけていたのですが、春の力を秘めた花弁の重なり具合との組み合わせですっかり心ときめいています(^_^!)。 この品種は昨年春に新苗で購入したので本格的な春の開花ははじめてです。 慣れ親しんでいない品種にドキッとさせられるのもいいですね! 毎年最低1品種増やすことになりますけれど・・・(・_・;)。

やはりバラシーズン♪

5月に入ると咲いてくれましたね。 まずは5/2のバロン・ジロー・ド・ラン。 まだ良いお天気が続いていた頃です。
画像
うどんこ病が出やすいですし既に出ているので薬をと思いつつ、すっかり咲いてしまいました。 いつになったらうどんこ病の出ないバロン様を咲かせてあげられるのでしょうか!? 発色が素晴らしく、白覆輪で立体感が強調され、しかし翌日には紫色っぽく褪色するというとてもダイナミクスの幅のあるお花だと今年も実感しました。 その後雨が続き、クレピュスキュルはすっかり下向き&花弁傷みで終わりかけています。(画像は5/9です。)
画像
画像
こちらは蕾も美しくお花に期待していたので、残念でした。 クレマチス、ミニバラも少しずつ咲いてくれているので、細々と更新するつもりです。
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 23:13Comment(0)TrackBack(0)

プルプラとアトロ

開花してきました^^。 プルプラセンス。 画像奥の方で先に咲いた2輪ほど、4枚弁です。 栄養が足りないとかってあるのでしょうか!?
画像
アトロルーベンス。 昨年よりもお花が増えました! 微妙カラーはこの株の個性ですね。
画像
----- ブログのタイトルに「バラ」がついているのに、最近すっかりバラよりヘレボルスの方が記事が多くなっていますねm(__*)m。 アルバムをつくらず記事にしようと思ったら変な頻度になってしまっています。。。

ブロッチもスポットも薄め~(^^ゞ

昨年のお花はもう少しブロッチ部分がはっきりしていたのですが、今年はスポットが集まった感じでブロッチかどうか微妙~となりました。 昨年秋にどうもあやしい!軟腐病かも!と思い、株の半分くらいを除去したので、今シーズンはお花に会えただけでもうれしいですね♪
画像
こちらのダブルのピコティー&スポットも昨年より薄くなりました。 スポットはよーく見ないとわからないくらいになっちゃいました(・_・;)。
画像

シルバーに誘惑されてました^^

まだご紹介していなかったのですが、今シーズンもヘレボ数株増えています! 増やさないように気をつけてようやく微増です(^^ゞ。 開花株で購入してしまったうちの一つはssシルバーです。
画像
画像
画像
1枚目の画像が暗くなってしまいましたが、シルバーグレーの丸いお花がきりりとしています。 今シーズンはddやsdとは(今のところ?)ご縁がないのですが、何だかssにピンとくるものがあって。。。 こちらは昨年から小さな苗を育てているクロアチクスです。 開花は来シーズン以降になりそうですが、たくさんの芽がかわいいのです~。
画像

毎シーズン、新鮮なイメージ

なかなか開花ラッシュにならないなぁとのんびりしていましたが、画像を撮っておこうとながめると結構咲いていました(^^ゞ。 昨年開花が進んだ状態で何となく(・_・;)いただいてしまった株、今年はお花が増えてピンク/クリームのバイカラーとなりました。
画像
1輪目は花弁の1枚が葉っぱのよう。 ネクタリーも優しい色です。
画像
グレープ/ホワイト・バイカラーのシングルはお花が整ってきました。 もっと剣弁のお花だったのですが、形も環境で変わるんですね。
画像
のぞき込むと形が丸くなったと感じます。
画像
グリーン・フルスポットのシングルもやはり好き!
画像
こちらも少し丸みを帯びたような気がします。 原種のプルプラセンスが開いてきました。 、、、が、低い位置です。 これからですね!
画像
毎年表情を変えるお花をながめると、前年の記憶がしっかりしていないせいもあり(?)、はじめてのお花に会ったような新鮮なイメージです~(^_^!)。

長い付き合いになりつつあるお花

2002年秋に灰紫系として購入し、2004年春に初開花した株、その後沈黙するシーズンもあり、昨年秋には根の部分除去と植え替えを行い5号鉢に植えられることになってしまいましたが、またお花に会えます^^♪
画像
やはり2002年秋にポット苗を購入し、今シーズンすでに開花画像をアップしているオドルスですが、花茎が伸びて頭が重そうになってきました。
画像
同じ頃購入して計画性なく花壇に植えてしまったお花たち、狭くてもがんばってくれています。 右上にちらっと見えている葉っぱはステルニー。 株間狭すぎです!(でも私の力量ではもう掘り起こせません(>_<;)。)
画像
そのステルニーの蕾です。
画像
今シーズンも咲いてくれてありがとう♪なお花たちでした~。

楽しい時期

一向に知識も育て方も深まりませんが、今シーズンで私のへレボルスとの生活は7シーズンになります。 ミニバラにはまってお花を育てる楽しさを知った2002年、寒い時期に咲くクリスマスローズも素敵だよ~と友人に教えてもらって通販で購入したのが私にとってのはじめてのヘレボでした。 その話を書き出したらまとまらなくなってしまったので、また別の機会に~。 2005年にはじめてダブルを購入し、その年に採取した種をまいたその後です。
画像
一年前はこんな様子でした。 今シーズン咲いてくれるかも♪と思い、1株はヘレボを教えてくれた友人に託し、残りの2株を育てています。 右側の株では蕾を発見しました! 左側の株は成長が遅かったのですが、ここにきて新芽が元気そうなので鉢増ししようと思います。 葉っぱに個性があるので、たとえ咲かなくてもながめると楽しいです。 もとのお花は、、、おそらく根腐れで枯らしてしまい、確認の方法もないのですが、パーティードレスのライムイエローだったかも、と思っています。 自分で種をまいたものからの開花は初になるので、どんなお花が咲いてもうれしいなぁと期待高まる時期です。 前記事と前々記事のブログ気持玉をクリックしてくださった方、ありがとうございます!!! さりげなく応援してくださるのもとても嬉しく、励みになります^^。 *12/11の記事には、「これ何だろう?」と自分でクリックしてしまいました(^^ゞ。

少しずつ目覚め中~

2008年に採種したクリスマスローズの種たちは、種類によって12月頃から発芽をはじめたものもあり、現在このような状態です。
画像
左上のポット以外でも、少しずつ立ち上がって来た双葉が見えてきてかわいいです。 手前真ん中のポットが破れてきました(-_-;)。 ビニールテープの補強で発芽→本葉1枚まで行ってくれるでしょうか!? 掘り返してみるか、、、、、やはりとりあえず補強してみます。 実はポットを置いているプラスチックかごも割れてきました。 ひっくり返さないうちに、新しくします~。

ヘレボ原種たち

いつも先頭をきって咲いてくれるオドルスが年末から開花中です。
画像
1月はまだ地際で咲いていてこの時期ならではのバランスですね。 昨年は花茎が伸びていた3月に灰カビ病が発生してふにゃっとなってしまい、薬剤散布で消毒しました。 今年また元気な姿を見せてくれてホッとしています。 *本当は去年の教訓から定期的な消毒が望ましいですよね~できないかも(-_-;)。
画像
昨年初開花のアトロルーベンスは花芽が増えています^^。
画像
プルプラセンスも順調そうです♪
画像
お花が咲いているオドルスは大丈夫かもしれませんが、アトロとプルプラの花芽をながめて嬉しそうに画像を撮っている姿は一般的には怪しいですよね!? 玄関側なので、通行中の人に見られてしまうのですが(^^ゞ。

買ってしまった~(^_^!)

最近の私は、「育てて下さる方募集」とか「増やさない」とかブログに書いてきました。 現在育てている中でもこのミニバラは今度どなたかにお譲りしようと考えているものがあります。 その状態は今も変わらないはずだったのに。。。 昨日、園芸と関係のない買い物をした後、今は何があるのかな~とお花屋さんをのぞきましたら、気になるミニバラを発見してしまいました! 画像が暗めですが、愛安ローズさんのペパーミント・コルダナとベンムーンです。
画像
愛安ローズさんのミニバラと出会うことは私の地域では少ないので、「きゃー、出会ってしまった」と思いました。 ペパーミントはこれまで2度輸入苗を育てましたが、どちらも枯らしてしまいました。 ベンムーンは香りが良く色も姿も美しい品種なのですが、なぜか友人知人に譲ってしまい、「あのときなぜ手放してしまったんだろう?」と時々思い返していた品種です。 ペパーミントの葉はすでに過去に経験済みの黄変が出ていますが、もう一度トライしてみます(^_-)☆ 本当は、一緒に売っていたバービー・コルダナとペパーミントもう1鉢を買おうとしていた私でしたが、何とかこらえました。 ミニバラ好き魂はくすぶり続けているようです(^^ゞ。

今の時期のかわいらしさ

そろそろミニバラのお花もお休みに入るのですが、そんな中で咲いているプリンセスマザーです。(ミニバラと書きましたがポリアンサですね。)
画像
もう1週間くらい咲いていると思うのですが、花弁多め・この時期のきれいな発色・うつむき加減、などが気に入っています。 同じ株のお花でもこちらはちょっと勢いよすぎる感じ。。。
画像
先月末、春に向けて何とか少しだけ球根を植えました。 ホームセンター1カ所にしか行けずあまり選ぶ余地がなかったのですが、何年か前から気になっていたフリチラリアを見つけて植えてみました。 メレアグリスとミカエロブスキーという品種です。 開花までいってほしい~。 他に雰囲気のガラッと違うチューリップ・クリスピオンスイートを。 ちょっと検索したらパッケージのイメージよりさらに派手派手かもしれません(^_^!)。 まぁ、開花は春なのでその時の気分は予想できませんし、水遣りを忘れずに楽しみにすることにします。

ナポリ、美しい開き具合です

寒暖の差で色合いが深まり、昼間の太陽を浴びてちょうどよく開いてくれた気がするナポリ・フォーエバーです。
画像
葉っぱは食べられちゃってます(^_^!)。 何も散布できていないので、あやしいなと感じると葉っぱの裏をのぞき込んでガムテープで幼虫を取っていたのですが、やはり小さなものは見逃してしまって葉の白い穴が増えてしまいました。 今の私のお世話ペースに付き合ってもらってます。 株が元気でいてくれるならゆるい育て方でも許してもらうことに^^。 こちらは逆を向いてもらって、お隣のポエトリー・コルダナと♪
画像
ポエトリーも勢いよく開いています。 今年はバラを増やしていないつもりだったのですが、1品種だけ春に購入していました。 ロマンスグレーです。 先週くらいにニュアンスのある美しさで咲いてくれていたのですが、撮りそこねました! 春はきっと違う表情だろうなぁ。 一年後に秋の素敵なロマンスグレーを撮りますね♪ (なかなか更新しないくせにブログは続けるつもり?)

この秋のミニバラたち♪

何日か経ってしまいましたが、わずかに撮っていたお花を~。 撮りそこねているものの方が多いです! 早々とアルバム作成をあきらめ、こちらの記事に数枚貼ります。 ヴィヴァーチェ。 派手な色になりました。 よく見るとスリップス?
画像
サンゴとパフューマ・コルダナ。 お隣りで色合いよく。
画像
ベラ・オプティマ。 本当はこの前日の何とも言えない黄色の花姿が美しかったです。
画像