今日は原種2種と渋め系

毎年よく咲いてくれるなぁ~オドルスです。(2010/2/23撮影)
画像
去年かおととし、灰カビ病が出てしまったのですが、立ち直ってくれています♪ 黒赤系シングルのお花です。(2010/2/23撮影)
画像
過去のアルバムで確認しましたら、2006年に購入したのがわかりました。 自分の記憶力では無理なので、ブログやアルバムで記録できるの、有り難い~~~! このお花、本当に好きです。 一度、根の中をアリに占拠されてしまったことがあったせいか、種をたくさん採ってしまったことがあるせいか、お世話不足のせいか、今シーズンはお花が少なめですが、大切に長く育てたいです。 10日ほど前の画像になりますが、原種ボッコネイがたくさん咲いてくれています。(2010/2/14撮影)
画像
香ります、、、が、すごく香りの良い個体ではない気がします。 でも株の姿がお気に入りとなりました。 何かの花粉をつけたいものの、組み合わせがひらめかないんですよね。。。
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 20:00Comment(0)TrackBack(0)

トルカータス・ボスニア初開花

2年前に購入したトルカータス・ボスニア#20.1が初めて咲きました^^。(2010/2/21撮影)
画像
画像
花弁の大きさもまだそろわない感じなのですが、5輪くらいは咲いてくれそうなので見守ってみます~。 クリーミーピンク色のセミダブルのお花、かわいらしく咲きました。(2010/2/21撮影)
画像
開花シーズンなので2日前の画像をアップしているようでは更新が追いつかないペースなのですが、続くかしら???
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 18:44Comment(0)TrackBack(0)

ひかえめベイン

昨年購入した、さりげなくベインのお花です。(2010/2/21撮影) ラベルに書いてあった名前は「イエロー・アプリコット・ベイン」だったのですが、お花を見ているとクリームとパープルのバイカラー・ベインという感じが私にはします。
画像
画像
ながめる角度によって表情もかなり異なり、素敵なお花です。 お花の数を増やせなかったのはおそらくお世話不足。。。 あぁ(>_<;)根っこ固まっていそう。
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 17:32Comment(0)TrackBack(0)

少し記録させていただきます~

秋~冬のあいだ記事を全く書けませんでしたが、このままでは自分が何を育てているかわからなくなるーーー(・_・!)と思い、ヘレボ(クリスマスローズ)の記録を少しずつアップすることにしました。 昨年もそのつもりだったのが、シーズン後半に息切れしてしまったんですよね。。。 ホワイト・ピコティー・スポットのダブルです。(2010/2/21撮影)
画像
画像
あいまいなスポットの入り具合、私は好きです~♪ 昨年の同じお花はこちらの記事の後半です。 今年の方が発色が少しいいような気がしますが、果たしてイメージの記憶は合っているのか!? 画像の貼り方まで忘れてしまったのでしょうか、なぜかこれ以上貼れないので、一旦ここまでにします。 またマメに更新できますように>自分!!!
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 21:41Comment(0)TrackBack(0)

何ともかわいい

すっかりご無沙汰してしまいましたm(__*)m。 画像も少ししか撮っていなくて、お世話もほぼ水遣りのみだったのですが、、、それでも春は来ました! 現在はクレマチスの千島ハンショウヅルの蕾がかわいくてかわいくて^^。
画像
放っておいてしまったのがかえって良かったのか、こんなに立派な蕾が上がったのははじめてです。 昨年の様子はこちらの記事の後半にありますが、昨シーズンは画像のまま終わりました。 今年は蕾が7個上がっています。画像に写っているのは5個分ですが↓。
画像
黒っぽい地味な蕾なんですけどね、やさしくなでると感触もかわいく感じます(^^ゞ。 結構しっかりした大きさなので、開花までいくでしょうか~ドキドキです。 この春のバラは昨日開花していました♪ ペネロープです。
画像
実は無剪定で春になってしまったんです。 植物の本来の力に助けられています。 クリスマスローズの記事が途絶えてしまいましたが、2月の記事の画像右の実生の株は3月下旬に無事開花にたどりつきました。
画像
結構たくさん咲いてくれたんですよ。 枯らしてしまった親にそっくりのお花になったのもうれしかったな~。

プルプラとアトロ

開花してきました^^。 プルプラセンス。 画像奥の方で先に咲いた2輪ほど、4枚弁です。 栄養が足りないとかってあるのでしょうか!?
画像
アトロルーベンス。 昨年よりもお花が増えました! 微妙カラーはこの株の個性ですね。
画像
----- ブログのタイトルに「バラ」がついているのに、最近すっかりバラよりヘレボルスの方が記事が多くなっていますねm(__*)m。 アルバムをつくらず記事にしようと思ったら変な頻度になってしまっています。。。

ブロッチもスポットも薄め~(^^ゞ

昨年のお花はもう少しブロッチ部分がはっきりしていたのですが、今年はスポットが集まった感じでブロッチかどうか微妙~となりました。 昨年秋にどうもあやしい!軟腐病かも!と思い、株の半分くらいを除去したので、今シーズンはお花に会えただけでもうれしいですね♪
画像
こちらのダブルのピコティー&スポットも昨年より薄くなりました。 スポットはよーく見ないとわからないくらいになっちゃいました(・_・;)。
画像

シルバーに誘惑されてました^^

まだご紹介していなかったのですが、今シーズンもヘレボ数株増えています! 増やさないように気をつけてようやく微増です(^^ゞ。 開花株で購入してしまったうちの一つはssシルバーです。
画像
画像
画像
1枚目の画像が暗くなってしまいましたが、シルバーグレーの丸いお花がきりりとしています。 今シーズンはddやsdとは(今のところ?)ご縁がないのですが、何だかssにピンとくるものがあって。。。 こちらは昨年から小さな苗を育てているクロアチクスです。 開花は来シーズン以降になりそうですが、たくさんの芽がかわいいのです~。
画像

毎シーズン、新鮮なイメージ

なかなか開花ラッシュにならないなぁとのんびりしていましたが、画像を撮っておこうとながめると結構咲いていました(^^ゞ。 昨年開花が進んだ状態で何となく(・_・;)いただいてしまった株、今年はお花が増えてピンク/クリームのバイカラーとなりました。
画像
1輪目は花弁の1枚が葉っぱのよう。 ネクタリーも優しい色です。
画像
グレープ/ホワイト・バイカラーのシングルはお花が整ってきました。 もっと剣弁のお花だったのですが、形も環境で変わるんですね。
画像
のぞき込むと形が丸くなったと感じます。
画像
グリーン・フルスポットのシングルもやはり好き!
画像
こちらも少し丸みを帯びたような気がします。 原種のプルプラセンスが開いてきました。 、、、が、低い位置です。 これからですね!
画像
毎年表情を変えるお花をながめると、前年の記憶がしっかりしていないせいもあり(?)、はじめてのお花に会ったような新鮮なイメージです~(^_^!)。

長い付き合いになりつつあるお花

2002年秋に灰紫系として購入し、2004年春に初開花した株、その後沈黙するシーズンもあり、昨年秋には根の部分除去と植え替えを行い5号鉢に植えられることになってしまいましたが、またお花に会えます^^♪
画像
やはり2002年秋にポット苗を購入し、今シーズンすでに開花画像をアップしているオドルスですが、花茎が伸びて頭が重そうになってきました。
画像
同じ頃購入して計画性なく花壇に植えてしまったお花たち、狭くてもがんばってくれています。 右上にちらっと見えている葉っぱはステルニー。 株間狭すぎです!(でも私の力量ではもう掘り起こせません(>_<;)。)
画像
そのステルニーの蕾です。
画像
今シーズンも咲いてくれてありがとう♪なお花たちでした~。

楽しい時期

一向に知識も育て方も深まりませんが、今シーズンで私のへレボルスとの生活は7シーズンになります。 ミニバラにはまってお花を育てる楽しさを知った2002年、寒い時期に咲くクリスマスローズも素敵だよ~と友人に教えてもらって通販で購入したのが私にとってのはじめてのヘレボでした。 その話を書き出したらまとまらなくなってしまったので、また別の機会に~。 2005年にはじめてダブルを購入し、その年に採取した種をまいたその後です。
画像
一年前はこんな様子でした。 今シーズン咲いてくれるかも♪と思い、1株はヘレボを教えてくれた友人に託し、残りの2株を育てています。 右側の株では蕾を発見しました! 左側の株は成長が遅かったのですが、ここにきて新芽が元気そうなので鉢増ししようと思います。 葉っぱに個性があるので、たとえ咲かなくてもながめると楽しいです。 もとのお花は、、、おそらく根腐れで枯らしてしまい、確認の方法もないのですが、パーティードレスのライムイエローだったかも、と思っています。 自分で種をまいたものからの開花は初になるので、どんなお花が咲いてもうれしいなぁと期待高まる時期です。 前記事と前々記事のブログ気持玉をクリックしてくださった方、ありがとうございます!!! さりげなく応援してくださるのもとても嬉しく、励みになります^^。 *12/11の記事には、「これ何だろう?」と自分でクリックしてしまいました(^^ゞ。

少しずつ目覚め中~

2008年に採種したクリスマスローズの種たちは、種類によって12月頃から発芽をはじめたものもあり、現在このような状態です。
画像
左上のポット以外でも、少しずつ立ち上がって来た双葉が見えてきてかわいいです。 手前真ん中のポットが破れてきました(-_-;)。 ビニールテープの補強で発芽→本葉1枚まで行ってくれるでしょうか!? 掘り返してみるか、、、、、やはりとりあえず補強してみます。 実はポットを置いているプラスチックかごも割れてきました。 ひっくり返さないうちに、新しくします~。

ヘレボ原種たち

いつも先頭をきって咲いてくれるオドルスが年末から開花中です。
画像
1月はまだ地際で咲いていてこの時期ならではのバランスですね。 昨年は花茎が伸びていた3月に灰カビ病が発生してふにゃっとなってしまい、薬剤散布で消毒しました。 今年また元気な姿を見せてくれてホッとしています。 *本当は去年の教訓から定期的な消毒が望ましいですよね~できないかも(-_-;)。
画像
昨年初開花のアトロルーベンスは花芽が増えています^^。
画像
プルプラセンスも順調そうです♪
画像
お花が咲いているオドルスは大丈夫かもしれませんが、アトロとプルプラの花芽をながめて嬉しそうに画像を撮っている姿は一般的には怪しいですよね!? 玄関側なので、通行中の人に見られてしまうのですが(^^ゞ。

クリスマスローズ幼苗

↓↓↓締め切りました(10/26)。↓↓↓ 大丈夫だと思うのですが、万一申し込んだのに連絡が来ない!という方がいらっしゃいましたら、コメントを残してくださいm(__*)m。
--------------------
2008年春に発芽した苗の様子です。
画像
左側の方が生長が遅いのですが、右が春のうちにポット上げしたもの、左が秋になってから(・_・;)ポット上げしたものです。 2007年2月にはじめて咲いた原種プルプラセンスの花粉をどこかに付けたい~と思い、そのとき咲き始めていた白系シングルと交配を行って種を採り、まいたものです。 *種子親*
画像
*花粉親*
画像
もしも♪育ててみたい♪と思う方がいらっしゃいましたら、こちらのメールフォームよりご連絡いただけるとうれしいです。 (注1)これまでこのブログのコメントで一度以上やり取りしたことのある方に限定させていただきます。まずはハンドルネームとメールアドレスをお知らせください。 (注2)3ポット分を2名か3名にという募集のつもりですが、お申し出の状況により変更する場合があります。 (注3)今回は苗が小さいので一送付先につき送料740円までをこちらで負担させていただきたいと思います。超過分は恐れ入りますがご負担ください。(←行き届いた管理でないかもしれないことから試行していることですので、ご理解いただけますように。) (注4)お送りするのは画像と同じものではない場合もあり、同等の苗となります。 (注5)1週間をめどに締め切る予定です。 説明が何か足りないかもしれませんが、もしもご連絡いただけた場合相談させてください。 よろしくお願いします。

きれいです~

5日前の画像ですが、ミニバラのジュリーです。 バックにはスウィート・チャリオットも。
画像
このジュリー、記録を見直してみましたら2003年1月から育てています。 植え替えは数年していないのに(-_-;)、こうやって美しく咲いてくれる素晴らしい品種です。 でも、たしかとっくに生産終了しているんですよね。 大切にできていないけど、大切にしなくちゃ、と思うわけです。 ミニバラって、新品種が出るのは楽しいけれど、突然生産終了してしまう品種があるのは寂しい限りですよね。 前記事のようにお譲り計画をときどきしつつも、「手放していいのか!?」と矛盾を繰り返す私の心です。 お譲り計画といえば、今度はクリスマスローズなのですが、今年の初春に発芽した幼苗に興味のある方はいらっしゃいますでしょうか~? 秋とともに葉が展開してきていてかわいいですよ^^。 原種プルプラセンス×ホワイト系シングルという私のはじめての交配で、現在3号ポットが8つあり、順調にいって2010年春の開花まで見届けたい気持ちはもちろんあるのですが、徐々に鉢増ししていくとなると管理が無理になってきてしまいます。 もし興味のある方がいらっしゃいましたら改めて記事にしますので、コメントを残していただけるとうれしいです。 申し訳ありませんが、お譲りさせていただくのはこれまで一度でもこのブログでコメントのやり取りをさせていただいた方のみでお願いいたしますm(__*)m。

クリスマスローズの種

↓↓↓締め切りました↓↓↓
------------------------------------
シーズン中に3通りの交配をし、採取できた種を整理しました。 ある程度の発芽率を想定すると数年後の開花まで全部は育てられないと思いますので、もしも種から育ててみたいという方がいらっしゃいましたら、下記の内容をお読みになった上でメールフォームよりご連絡いただけるとうれしいです。 ---これまでコメントで一度以上やり取りしたことのある方に限定させていただきますm(__*)m。ハンドルネームをご記入ください。 ---2-3名様分になる予定ですので、お申し込みの中で先着順といたします。 ---切手代のみご負担ください。 ---1パック5粒前後です。(ベンレートで殺菌処理後、パーライトと一緒に茶パック内で湿らせた状態です。) ---交配1~3のうち、希望をご記入ください。複数も歓迎します。 ---目安として6/8(日)を締め切りといたします。 <交配1>:2パック シングル黒赤・丸弁×アトロルーベンス ※アトロはもしかするとプルプラセンスかもしれません。 <交配2>:1パック プルプラセンス×シングル黒系小輪・丸弁 <交配3>:1パック ダブルホワイト・ほんのりピコティ×セミダブルクリームピンク 何か忘れているかも。。。 メールフォームよりメッセージをいただいたお花ともだちにはお返事いたしますね。 よろしくお願いいたします。

個性がはっきりと!

昨年から育てているヘレボのダブルのお花ですが、今年の開花で「おぉ、絞りだったのね~」と個性を確認しました。
画像
特徴のあるお花は好きなので、このお花も大好きになりました。 来年はこんな感じで安定するのか、また少し違う表情になるのか楽しみです。 去年の画像もご紹介しておきます。 すがすがしい感じで、クリームグリーンにほんのりピンクのバイカラーダブルと呼んでいました。
画像
育て続けるって楽しいですね(^o^)。

アトロが開花しました^^♪

なかなか更新しないのに今シーズン2回も記事にしたアトロルーベンスが初開花しました! 1/22の記事です。 2/15の記事です。 こんなお花です。
画像
内側の色合いがわかりにくいのでもう一枚。
画像
小豆色と緑色が微妙に混ざった感じで、とても好きな色合いです。 我が家のプルプラセンスと雰囲気が似ています。
画像
プルプラセンスの方が花弁の幅が少し狭くて放射状に拡がるグリーンが少しはっきりしているでしょうか。 そしてこちらの方が花弁が反りやすい感じがします、まだアトロは咲き進んでいませんが(^^ゞ。 もう一度、この微妙な色の混ざり具合、とても好きです♪ でも、濃い紫とグリーンのバイカラーが見られる原種も欲しいのです(^_^!)。 来年以降(もっと先?)咲いてくれる予定のトルカータスやクロアチクスの苗があるので、長い目で育ててみることにしましょう(^-^ )。 何年かのうちに何かに出会っちゃうことがあったらそれはそれで・・・ご報告します。

ちゃんとセミダブルです!

2006年秋にポット苗で購入した「アネモネ咲き」クリスマスローズ。 500円玉でおつりが返ってくるお値段でしたので、どういうお花に会えるかシングルでもいいつもりで育てようと思い、見守ってきました。 「実生苗なので色に幅があります」というようなことはラベルに書かれていましたが、ラベルを見る限りアネモネ咲きに対しての断り書きはないんですよね。 そして・・・。
画像
まだ開きかけですが、しっかりセミダブルですね。 どこのナーサリーさんかわかりませんが、生産者はやはりプロです! プロのお仕事に感謝しながら、私は気楽な愛好家らしくかわいがって育てていきます(^-^ )。

蕾が見えてきました^^

バラを中心としたブログじゃなかったの!? バラのシーズンより更新が頻繁なの、おかしくない!? っていう突っ込みが来そうに思いますが(・_・;)、「気まぐれ花日記」でもあるのでお許しください!!! 寒いシーズンに生育して花を咲かせてくれるへレボルスは、またすごく魅力的なのです~。 花芽かもとわくわくしていたアトロルーベンスは、先輩たちがコメントで花芽断定してくださった通り、蕾の姿が見えてきました。
画像
渋くていい色だなぁ~。 ヘレボのアルバムクリスマスローズ2008を始めました。 これからも追加していく予定です。 各ページの右サイドバーからも同じアルバムにリンクしています♪

変わった好みでしょうか~

クリスマスローズの原種苗を求めて、これまで行ったことがない大型園芸店に行ってきました。 すごく遠いイメージがあったのですが、きちんと調べたらそれほどでもないことがわかり・・・(^^ゞ。 原種はかなり悩んで3品種にし、昨年の我が家のプルプラセンスと全く違う表情のプルプラセンス開花株を何とか我慢しました! 数年後の開花めざして育てます~~~一つだけ大きな苗なのでもう少し早いかも^^。 そして、店内を見渡すと本当にいろいろなナーセリーさんからの魅力的な開花株が選び放題の品揃え。 Winter Symphonyのダブルなども種類豊富に入荷されていました。 うつむいて咲くクリスマスローズですが、ダブルはもちろんシングルも非常に華やかで気品漂うお花が多く、いくつかカゴに入れてうろうろしたものの、訳がわからなくなって判断能力がなくなってしまいました。 もう少し安ければ買っちゃったかもしれないので、ある程度高くて良かった(-_-;)。 そんな中でこのお花は購入してしまいました。 私にとっては見たことのない感じで、地味なのに特徴のあるところが気に入ってしまったのです。
画像
グリーン・ベイン&スポットと呼ぼうかなと思っています。 お花をのぞくと、、、
画像
6枚弁でした。 開いたらどんな感じのお花になるか楽しみです。

もう少しまめに・・・

2005年春のお花から採った種をまき、2006年春に発芽してくれたヘレボの苗を整理したのですが、未だにこんなに小さいのです(-_-;)。
画像
深さは違いますがどれも4号ポットで、左のなんて「本当に2年育てたの?」って感じです。 やはり放っておきすぎですねー。 買ったり種をまいたりして増やすのは簡単、育てるのは日々の積み重ね。 昨日、雑誌「趣味の園芸」2005年3月号のクリスマスローズ特集を見直していましたら、タネまきLessonのところで「本葉が出てきたら3号くらいの鉢に1本ずつ鉢上げし、秋には5号くらいの鉢に植え替えます。」とありました。 ときどき読み返していればよかったです。 昨年の種で双葉が見えそうな状態のものがありますので、こちらには反映したいと思います! 画像の苗たちもこれからの充実をめざします! 前記事のアトロルーベンスの花芽画像を見て下さる方がいらしてうれしかったです。 続けてプルプラセンスの1/24の画像を。
画像
この株は昨年はじめてのお花が咲いたので、今年もお花にたぶん会える~♪と見守っています。

花芽かも・・・期待♪

2008年の初投稿がすっかり遅くなってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 クリスマスローズ(へレボルス)の楽しみな時期になりましたね。 地味~な画像ですが、アトロルーベンスです。
画像
2年前にポット苗を購入して2年間は美しい葉を楽しんできましたが、このぷっくりとした形はいよいよ初の花芽か!?と期待しています。 オドルスのシベが見えてきたり、だんだんと開花シーズンが近づいてきましたので、何とかアルバム作成できるようがんばりたいと思います。

へレボ熱

画像先週の前記事で、今シーズン買わずにいられるか自信ない(・_・;)、、、と書いたのですが、突っ走ってしまいました。 開花株2鉢を購入しました(^^ゞ。 自分のもとで蕾をあげてくれたお花が基本的にはかわいいのですが、持っていないタイプのお花はいつまでたっても育てられませんものね、っていう言い訳で。 あとはずっと気になっている原種トルカータスの小さな苗を買うかどうか迷っています。 その他の誘惑はなるべく振り払うつもりですが。。。。。 プルプラセンス、素敵に開いてくれました(^-^ )。 他に、前回の開花から2シーズン(3年間)沈黙させてしまった株に蕾があがったのも感激♪ 右サイドバーのアルバムでご覧ください~。

渋かわいいのです~

画像 へレボルス原種のプルプラセンスがゆっくりと開いてきました。 何ともいえない色合いにグッときます。 あけさんのプルプラセンスも咲いてくれるようです♪ お花の表情をお互い見せ合えると思うと楽しみ~。 今シーズンはヘレボを増やさないようにしているのですが、こんなお花が欲しい・あんなお花が欲しいと言い出せばキリがありませんね。 このままシーズン終了までいけるか自信は、、、ないです。 咲き出してきたヘレボたち(クリスマスローズ)のアルバムを始めました。 これからもなるべくマメに(-_-;)足していく予定です。 トップページや各記事の右サイドのサムネイルからもご覧いただけます。

11月にがんばってくれたオドルス

画像 株が元気!しかしヨトウムシも元気に育てちゃっていた今月のオドルスでした~。 11月初めの時点で新芽を食べられちゃったけれど生長を続けてくれていると記事にしたのですが、その後花芽も育って早めの開花を楽しみにしていたら、開き始めた花弁(本当はガクですね)も食べられちゃってたーってことに。。。 よーく鉢を観察したら、犯人を見つけました。 長時間ながめるには耐えられないほどに育ってくれたヨトウムシ。 すぐに捕らえさせていただき、↑の画像は11/24のものですが、その後の蕾は大丈夫そうです。 とりあえずホッとしていいのかな。

オドルスの新芽が。。。

気温が下がってきてヘレボルス(クリスマスローズ)たちの動きにうれしくなる時期ですね。 10月に株分けしてその後も元気そうなのでホッとする株、花壇で株間が狭くて掘り起こすつもりはあるのに延び延びになっている株、などいろいろです。 半月ほど前でしょうか、オドルスの新芽がパクっと食べられていてがっかり。。。 このごろ見かけなくなったのですが、そのころまでナメクジを近くで見かけることがありました。 見つけたらポイっとさせていただいていたのですが。 ナメクジってヘレボの新芽食べるのでしょうか? それとも他の虫!?
画像
食べられても生長を続けているオドルスの様子です。 真ん中の空いている部分が食べられてしまったところ。 開花までいけるかな~(>_<;)。

2006年のクリスマスローズアルバムをはじめました

開花シーズンとなったクリスマスローズ(ヘレボルス)のアルバムを作りはじめました。 まだ枚数が少ないのですが、開花にともなってアップしていく予定です。 トップページの左サイド下方のサムネイルからもご覧いただけます。 1年以内のアルバムはブログトップからアクセスできますが、昨年春のアルバムを一応挙げておきます。 去年の今ごろは、と時々ながめると、こんな時期にこんな咲き方だった!とか、こんなお花も咲いていた!などとなつかしく思います。 クリスマスローズ2005春 春のお花2005 それ以前のアルバムは「テーマ」から「アルバム」の記事をクリックしていただくとたどり着けるはず、、、です。 *勝手な事情により、しばらくのあいだコメントをいただいてもお返事のコメントができない場合があると思います。どうぞご了承くださいますようお願いします。 (それでも植物のうれしい変化、ときどきつぶやかせていただくつもりですm(_ _*)m。)

つやつや双葉!!

画像 ヘレボルスの種が発芽して一週間前から元気な双葉状態です♪ ヘレボの種をまいたのははじめてなのですが、光沢があって葉脈も見える双葉がかわいいのです^^ 親はこちらのダブルのお花で自然にできた種です。 お茶の袋にパーライトと一緒に入れて赤玉土の中で乾燥しないように保管し、秋にまきました。 暑さ・寒さを経て発芽しようと立ち上がってきてからなかなか殻が取れず、ネットで検索したらどちらかのサイトで(出典がわからなくなってしまってごめんなさい。)濡れたティッシュをかぶせると自然に取れてくると読み、実行してみましたがそれでもなかなか取れず、最後はちょっとだけ、なるべく力を加えないように指ではがしてしまいました(・_・;)。 2番目・3番目の発芽の立ち上がりが見えてきましたので、また濡れティッシュをかけてみます。 交配していないダブルの実生は野生にもどろうとする場合が多いと最近聞いたのですが、自分で種からヘレボを育てるのははじめて!!! それを楽しむ数年とします。 交配にもちょっとチャレンジしてみたい気がするのですが、ちょうどよいタイミングで交配できるほどは育てていないですねー。 もし「この組み合わせ、やってみよう」という開花があったらやってみたいです。 *勝手な事情により、しばらくのあいだコメントをいただいてもお返事のコメントができない場合があると思います。どうぞご了承くださいますようお願いします。 (それでも植物のうれしい変化、ときどきつぶやかせていただくつもりですm(_ _*)m。)

もうすぐ再会! オドルス

画像 小さなポット苗から育って3年目で咲いてくれた昨シーズン、少し降った雪のもとで開いた緑のお花の姿に感激しました。 もうすぐ今シーズンのお花にも会えそうです(^.^)。 蕾がふわっとシベのまわりの空間を包むようになってきた、そんなまるーい形を見るとうれしい。。。 いよいよヘレボルスのシーズンが本格化しますね。 冬にもお花がそばで咲いていてほしいので、ホントに頼もしいお花。 アルバムがつくれるくらい咲いてね。