テーマ:ミニバラ

夏のヴィオルナ系

8月中旬としては過ごしやすい気温ですが、何だか不思議な天候のまま秋に移っていくようですね。 数ヶ月間途切れることなく咲いてくれているのが、クレマチスのバーシーカラーとクリスパです。 そして、色付いてきたのが不動さんです。 昨年もそうだったのですが6月には咲いてくれず、あきらめて切り戻してから夏に咲いてくれる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

魅力的な品種です~ロマンスグレー

アップしそびれていた画像をと思っていたのですが、現在ロマンスグレー(Mini)に魅了されているので先に記事にします! 2枚とも本日の画像(同じ株で別のお花)です。 白っぽいけれどベージュグレーを帯びていて、こういう色は秋に美しいと決めつけていたのですが、春の力を秘めた花弁の重なり具合との組み合わせですっかり心ときめいてい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

買ってしまった~(^_^!)

最近の私は、「育てて下さる方募集」とか「増やさない」とかブログに書いてきました。 現在育てている中でもこのミニバラは今度どなたかにお譲りしようと考えているものがあります。 その状態は今も変わらないはずだったのに。。。 昨日、園芸と関係のない買い物をした後、今は何があるのかな~とお花屋さんをのぞきましたら、気になるミニバラを発見…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今の時期のかわいらしさ

そろそろミニバラのお花もお休みに入るのですが、そんな中で咲いているプリンセスマザーです。(ミニバラと書きましたがポリアンサですね。) もう1週間くらい咲いていると思うのですが、花弁多め・この時期のきれいな発色・うつむき加減、などが気に入っています。 同じ株のお花でもこちらはちょっと勢いよすぎる感じ。。。 先月…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ナポリ、美しい開き具合です

寒暖の差で色合いが深まり、昼間の太陽を浴びてちょうどよく開いてくれた気がするナポリ・フォーエバーです。 葉っぱは食べられちゃってます(^_^!)。 何も散布できていないので、あやしいなと感じると葉っぱの裏をのぞき込んでガムテープで幼虫を取っていたのですが、やはり小さなものは見逃してしまって葉の白い穴が増えてしまいました。 今の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

この秋のミニバラたち♪

何日か経ってしまいましたが、わずかに撮っていたお花を~。 撮りそこねているものの方が多いです! 早々とアルバム作成をあきらめ、こちらの記事に数枚貼ります。 ヴィヴァーチェ。 派手な色になりました。 よく見るとスリップス? サンゴとパフューマ・コルダナ。 お隣りで色合いよく。 ベラ・オプティマ。 本当…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

きれいです~

5日前の画像ですが、ミニバラのジュリーです。 バックにはスウィート・チャリオットも。 このジュリー、記録を見直してみましたら2003年1月から育てています。 植え替えは数年していないのに(-_-;)、こうやって美しく咲いてくれる素晴らしい品種です。 でも、たしかとっくに生産終了しているんですよね。 大切にできていな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

育てて下さる方、いらっしゃいますか~?

↓株の状態が変わってきているので、締め切ります。(9/15)↓ -------------------- 日々の生活の中で園芸時間が何だか少なくなっています(・_・;)。 お花たちも最低限ラインで過ごしてもらっている感じです。 思い切って、「育てて下さる方の募集」をいたします。 一鉢一鉢をながめていたら愛着もあるのです…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夏の花姿

かなり久しぶりの記事作成になってしまいました(汗)。 植物たちちゃんと生きてるの!???って思われるかもしれませんね。 何とかがんばってもらってます。(でも不安な株もあります (-_-;)。) 7月後半くらいからは蕾になりそうなミニバラの膨らみを摘んでいるつもりなのですが、もうここまで大きくなっちゃったから咲いてもらおう!という…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

平年並みの気候になってホッ♪

土曜日から5日間くらい雨と低温が続き、5月のお天気はどこへ!?とウール物を着て過ごしていましたが、ようやくお天気が落ち着きましたね。 こちらは低温のおかげで美しい姿を保っていたミニ(パティオかも)の茶茶です。 お食事中と思われるヒラタアブさんの幼虫を見かけたりもしました。 画像は一応小さくしておきます。(クリックで拡大可)…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

アプリコットチームが開花

混み混みのベランダではうっとりするような状態の開花とはなりませんでしたが、アプリコットのミニ2種がにぎやかに咲いています。 ラヴィングタッチ(左)とモカフェローズ(右)です。 日照不足で徒長してしまった気はしますが、スウィート・チャリオットの蕾もたくさん待機中。 この株はこちらの記事とは別の株なんです。 好きな品種は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

例外でも開花はうれしい

バラ・ミニバラの剪定時期が遅くなり何となくの剪定になってしまった春近い冬でした。 中には冬眠していると思えないものもあり、上がっていた蕾を残しました。 それで、今の時期に咲いているミニバラのスウィート・チャリオットです。 他の品種もいさぎよい剪定ができなかったためか動きが早く、蕾も(ブラインドも(-_-;))目立ってきています…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

途切れることなくシーズン突入

冬のあいだ、どうにも葉の色の変化なく青々としたままのミニバラがありました。 モカフェローズ(旧カプチーノ)です。 もう休眠なしで行ってしまえ~と思い、室内の陽当たりの良いところに取り込み、冬のあいだもゆっくり時間をかけて1輪ずつ咲いてもらいました。 少し前から気温が高くなり、外にもどして開花したのがこのお花です。 冬のあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

その名の通り美しい

アルバムの更新もすっかりサボっておりまして、、、それでも咲いてくれているミニバラを1枚。 ベラ・オプティマです。 ミニバラの樹高にしてはお花が大きすぎる!?とか、少し前までのいわゆるバラの整いすぎている形っぽいとか、そんなことも思いつつ、気品ある雰囲気を楽しんでいます。 *葉っぱに穴(-_-;)は大目に見てください。。。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

少しずつミニバラ

秋剪定をするつもりではいたのですが、自分の都合もあり、また残暑の続き方も読めなくて、8月末あたりから最近まで、ある程度大きくなった蕾を残して適当に切りました。 それで、今ちらほらとミニバラが咲いています。 このお花たち、肥料なしで咲いていることになります。 しかも現在は他の枝のために少し置肥を施したり、肥料のタイミングかな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

素直な表情、ポエトリー

夏の到来がはっきりしないのをいいことに摘蕾も徹底していなくて、そのおかげで水遣り時に「あら、咲いたのね♪」っていうことになっています。 お育ての方はおわかりになるかと思いますが、オンシーズンにはもっとくしゃっとした感じで開くポエトリーが素直にきれいに咲いていました。 奥はボルドー・コルダナです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

好みの品種は決まってますね

茶茶の2番花の開きかけです。 少し明るい色になってきましたが、大好きな色合いと咲き方~♪ 今年の5月のバラシーズンには途中からきちんとお花の画像を撮るのをやめてしまいました。 何だか余裕がなくなってしまって、、、。 そして今カメラを向けるのは好きな品種に偏っています。 ミニバラは今も40鉢以上育てているのですが(正確に数え…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今週ベランダで咲いたお花

6/12。 スカビオサのブラックナイトは太陽を求めるように伸び、くねくねとしながら咲きました。 6/13。 今咲いているミニバラは二番花なのか、ブラインドを切り戻して咲いたのか、わからなくなってしまいました(・_・;)。 今回のニコール・コルダナは黄色がかなり出て勢いよく開きました。 6/15。 サンゴは二番花だと思…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お花に会えるまでもう少し^^---ミニ編

花弁の色がほんの少しのぞけるようになってきたのはヴィヴァーチェとルポ・コルダナ。 蕾いっぱいで楽しみなのは香茶とスウィート・チャリオット。 しかし!!!ブラインドや出開きで蕾が見つけられないものもあります。 モンテローザのお花、しばらく会えそうにありません。 コーヒー・オベーションやソフトクリームは蕾が今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3年連続ミニバラのトップバッター

今シーズンのミニバラ開花です! 一昨年の4/29、昨年の4/21に引き続き3年連続でシーズンの始まりを知らせてくれたのはミス・ピーチ姫です。 4月前半の開花ははじめてですね。 実は遅れに遅れた芽出し肥をあげる時に、すでに蕾かなぁというのがあったんですよね。 なのでまったく芽出し肥じゃないですね(・_・;)。 早咲き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラシーズンの準備

この冬はこれまでで一番作業できなかったシーズンでした(>_<;)。 それでもどうしても気になるもの少しだけを鉢増し、土替えしました。 元気だったもの♪ ポールアルフです。 昨年のシーズン中に土の乾き具合が最も早かったので、1年前にも土替えをしたのですが、今年は鉢増しをしました。 北側・日照不足にも負けず、またま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

1月下旬に咲いてもらいました

蕾を見たら咲かせたくなってしまう品種でしたので・・・。 香茶です(1/22)。 これでも蕾3つのうち2つはカットしたんですけどね、やはり微妙色と香る美しさに冬も会いたかったのです。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新年に合わせたかのように・・・

あけましておめでとうございます。 2007年ですね。 お立ち寄りいただいている方、コメントを書いて下さる方、いつもありがとうございます。 ゆったり更新ペースとなっていますが、今年もお花との日々を投稿していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。 茶茶です。 前記事で「開くかな~」と載せていたのですが、先週…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クリスマス前のベランダのミニたち

まだがんばってくれてるミニバラたちがちらほらいます。 私がながめる時間は寒さで確実に減っているのに、植物は本当に健気でえらいです。 うどんこ病の対処もほとんどしなかった秋なのでまだうっすらと白くなっている部分もあるのに。。。 ジュリー・パレード。 秋から2回目の蕾の茶茶。開くまでがんばってくれるかなー。 葉…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋のミニバラ・バラアルバム

記事を書いていませんでしたが、少しずつ咲いてくれているミニバラとバラのアルバムをアップしています。 右サイドのサムネイルからも見られます。 開花したら画像を加えて行く予定~(^_^!)。 アルバムより、ミニバラのピンクオプティマです。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

秋色になりました、サンゴ

いつもの秋シーズンよりも早めに咲かせた一輪なので花弁は少なめな感じですが、色はしっとり、秋に似合っている咲き方だと思います。 お花は大きすぎず小さすぎず、色はこれ以上ビビッドだったらちょっとどうかなと思うけれど程良い感じです。 株は接木苗なのですが太ーい枝にならないところも好み。 大事にしていきたいミニバラです。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

BlogPeopleのロゴが赤い!

さきほど自分のブログをぼんやりとながめていたら、BlogPeopleのロゴが赤くなっていました。 ロゴが変わったのね~と思って何となくクリックしたら、「本日のラッキーサイト」というのに選ばれていてびっくり。 メールチェックをしたら、ご案内が着てました(←メールの内容読んでいませんでした。。。) 翌日の12時までとのことです…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今の時期に咲いているということは・・・

気温の高い夏のあいだは摘蕾して、8月終わりから9月はじめに秋剪定をする、、、この方針をかなりゆる~くしてしまった夏でした。 もう咲きそう!!!というところまで大きくなってから発見した蕾は咲いてもらいました。 開き始めたら早めにカットというのは一応やったつもりですけれど(^^ゞ。 剪定は一日で一気にというタイプではないの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルポと、ダイアナと、クロックス、、、

ごちゃまぜ記事です(^^ゞ。 まずは、花弁がほんの少しのぞけるまで蕾を見逃していたルポ・コルダナです。 ここまできたからには、ということで、1輪だけ咲いてもらいました。 *1週間前のマルタ・フォーエバーの記事で春夏シーズン最後って書いているのに、のんびり適当管理で。。。 3番花だと思います。 お花は3cmくらいと小さめ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マルタ・フォーエバーの3日間

バラ・ミニバラたちの春夏シーズン最後を飾ってくれたお花を3日間追ってみました。 マルタ・フォーエバーです。 私は最初のヴィヴィッドな色合いよりも褪色したやさしい色が好き♪ でも3日目のはさすがにお花が疲れちゃってますね(^^ゞ。 8/1夕方。 8/2午前。 8/3夕方。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more