ミズナ、そろそろ収穫

画像 秋まきしたミズナ、ちょっと弱々しげにゆっくり育っていましたが、それなりの大きさになってきました。 少しずつ食べてみようと思いますが、茹でたりしたらほんの数口になってしまいそう。野菜のコンテナ栽培はけっこう場所を取りますねー。 ミニバラに日当たりのいいところを占領されまくってもがんばって育ってくれているのだから、感謝していただかなくちゃ。

少し空いたスペースは埋まるっ!

画像 8月下旬に本屋さんで「今日からはじめる野菜づくり--身近な野菜80種をベランダや庭で育てる--」を購入しました。少し興味がある→だんだんその気になる→タネを購入、というプロセス(大げさー(^^ゞ)を経て、ちょうど使っていないプランターもあったことですし、カブの種をまいてみました。ハーブは数種類育てたことがありますが、野菜ははじめてでかなりドキドキです。 カブの品種は、タキイさんの「福小町」です。もしかしてもうちょっとだけ待った方が良かったのかなー、30度の残暑が戻ってきても大丈夫かな? 初心者なのでまずは経験です。 ミズナの種も買ってあるので、こちらはもう少し秋の気温が安定したらまいてみます。 カブはまだまいたばかりですので、画像は本葉1枚目が育ってきたところのビオラです。8月にクーラーボックスの中でコーヒーフィルターを使って低温発芽させました。ピンクアンティークという品種は発芽率が悪かったので、こちらはもう一度追加で発芽させているところです。
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 00:10Comment(0)TrackBack(0)