ラヴィングタッチの開花

開花に向かっているミニバラたちをベランダに出るたびにながめて、 嬉しい毎日です。 GWはまた基本的にステイホームになりそうなので、 その頃に開花ラッシュを迎えるお花たちを育てていてよかったなぁと思います。 心の潤い。 これまで数回、株全体の地味な画像をアップしていたので、 今回は開花したラヴィングタッチの画像を載せます。 BE9C0FAF-5168-4B89-BBBE-E65F2013500B.jpeg DBE9EFB9-BE6B-441D-87CE-F512BDF653BE.jpeg F3F630FC-7E88-4C96-B9BB-E36C199E2042.jpeg 774634E5-7B98-4849-B0F3-AEC35DDF35CA.jpeg ちゃんとお世話すれば春の房咲きに会えるんだなぁ…(苦笑) ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 12:13Comment(0)

ラヴィングタッチと、モカとスイートチャリオット

ラヴィングタッチのアプリコット色の花弁が少し見えてきました。 この細長い蕾の形は特徴的です。 あっという間に咲いてしまいそう。 A9C6C908-296E-4016-96E4-7FC3B9A2E99B.jpeg モカは購入時の2株植えを2月に分けて、 大きめの株を6号鉢に植えました。 5A7BE603-1384-4F72-9B2E-AEC6E2994F0B.jpeg そして、小さめの方はスイートチャリオットとのミックス植えです。 こちらも6号鉢で、左側がモカ、右側がスイートチャリオット。 なんとか同時に咲いてくれるかな… 08DB49F9-31D8-4027-8F1A-FDAFC5ABCB9E.jpeg ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 06:53Comment(0)

ミニバラ古株たちの新芽展開

長年ベランダにいてくれてるミニバラたちの今シーズン、 スタートしています! ↓レオニーラメッシュ ll20210303.jpeg ↓ソワレ soi20210303.jpeg ↓ラヴィングタッチ lt20210303.jpeg 株元を中心に木質化していて、カイガラムシがいるのもわかっているのですが、 冬の間でもブラシをかけて芽を傷つけてしまうのがこわくて 残念ながら共存しています。 今思ったのですが、歯間ブラシとか有効でしょうか!?? 流通しているミニバラの多くは品種名がわからない状態です。 名前がわかって愛着を持ってミニバラを育てられるよう、 #ミニバラにラベルを が願いです。 ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 20:14Comment(2)

咲いてもらった、ラヴィングタッチ

秋までお花に会えないのはさみしくて、 ラヴィングタッチ(ラビングタッチ)に開花してもらいました。 この品種は私が初めて育てたミニバラで、 今も最も好きなミニバラのひとつです。 lt20200702.JPG lt20200703.JPG lt20200703_2.JPG 最近はあまり流通しているのを見かけないように思います。 ベランダでハダニが発生していて場所を移したのですが、 シュートが出ていなくて、あまりいい状態ではないです。 暑い夏を乗り越えて、なんとか充実してほしいです。 ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*
posted by ゆり@バラで幸せ時間 at 13:08Comment(2)