ながめ甲斐あり

今日はバラ園で咲き誇るバラたちを見に行く予定にしていましたが、ちょっと遠くまで行くことができなくなりました。
でもそのおかげで、育てているバラをながめる時間ができ、花がら摘みや、お花が終わった株へのお礼肥もできました^^。

シュラブローズのポールアルフがちょうど咲き始め、クレマチスのミケリテとお隣り合わせになってくれました。
午前中の様子。
画像


夕方にはポールアルフのお花が閉じた様子も見られました。
画像


シュートがニョキっとまっすぐ伸びているのは変わりませんね。
自分の家で育てているから一日の変化も見られる~、、、と、お出かけ中止を納得してみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • すー

    ポールアーーーーーールフ!っとたまっちさん風に思わず叫びたくなる可愛らしさですね!
    たまっちさんちでハートにズッキュンで、検索したらゆりさんちに辿り着いたの~♪
    どちらの花も可愛らしいーーっ!!!
    シュラブなんですね((φ(-ω-)カキカキ
    ミケリテとの相性もバッチリ!で、思わず画面に近づいて見てしまいました♪
    ポールアルフ、ポールアルフ。。あぁ夢に出てきちゃいそう~( ´艸`)ムフ
    2006年05月31日 14:28
  • あや

    このような薔薇も素敵ですね(#^.^#)
    そして、夕方になると花びら・・・閉じるのですね\(◎o◎)/!
    堪能させていただきました。(^_-)-☆
    2006年06月02日 17:05
  • ゆり@バラで幸せ時間

    すーさん、こんばんは♪
    ポールアルフ、いいですよ~~~!!!
    ここ数日は朝ニヤニヤしながら見に行って、夕方また閉じてるのも満足げな顔でながめている変な人になってます(^^ゞ。
    分類はよくわかっていないのだけれど、たぶんどこかでシュラブになってたと思うー。
    2年前に村田バラ園さんに行ったときに新苗で咲いていたお花がかわいくて、伸びるという説明を受けたもののすっごく茂る品種とはわからずに買っちゃった!
    でも今となっては誘引できる品種で良かったって思ってます。
    照り葉だけど、私は品種によっていろんな感じの葉っぱが好きなので、照り葉とこのやさしい印象のお花の組み合わせもお気に入りです。
    今年はアーチ型のウッドボックスでクレマチスと一緒に咲いてくれて楽しんでるところ~すーさんもゲット近いかな(^o^)。
    2006年06月02日 19:39
  • ゆり@バラで幸せ時間

    あやさん、こんばんは♪
    花弁が程よい枚数で、優しい色合いで、ひらひらっと咲いてくれる素晴らしいバラです。
    やさしい表情と違って生長がすごい強健種でもあります←水遣り必死(^_^!)。
    朝と夕方の表情が違う様子を画像を通して楽しんでくださってどうもありがとう。
    2006年06月02日 19:46
  • 曜子

    はじめまして。薔薇大好きなので思わず書き込みを・・・庭が無いので私は小さなミニバラを一鉢だけ育てています。また薔薇の花を眺めに来ますね♪
    2006年06月09日 11:22
  • ゆり@バラで幸せ時間

    曜子さん、はじめまして♪
    コメントありがとうございます。
    ミニバラ一鉢をベランダで大切に育てる、、、素敵なことだと思います。
    私ははまって増やしすぎてしまったのでもう一鉢の喜びを味わうことができません(^_^!)。
    気まぐれ更新ですがどうぞよろしくお願いします。
    2006年06月09日 21:31

この記事へのトラックバック