北側チームのがんばり

今年は北側で育てているバラたちのシュートの育ち方が順調で喜んでいます。

もう10日前の画像になってしまいましたが、ギスレーヌ・ド・フェリゴンドです。
画像

春のお花を咲かせてくれた枝の下の方の葉っぱが全然ないのですが、、、(・_・;)。

クレピュスキュル、ポール・アルフ、ラ・レーヌ・ヴィクトリア、ペネロープなどみんな、来年楽しみなシュートが育っています!

そんな中で咲いてくれちゃったお花も。。。
HTのティネケです。
ある程度大きくなってから見つけた蕾のうち一つだけ咲いてもらって、花瓶で咲き進んでしまってからの画像ですが、かなり立派なお花です。
画像
たくましい姿はモダンならではですね~。
実はカイガラムシが付いていて、歯ブラシで落としてあげないといけないのですが、そんなこともおかまいなしで咲いてくれました。

他にも気づかないうちにメアリー・マグダレンとクレピュスキュルが1輪ずつ咲いていましたが、こちらはあっという間の花期間でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック