夏のヴィオルナ系

8月中旬としては過ごしやすい気温ですが、何だか不思議な天候のまま秋に移っていくようですね。


数ヶ月間途切れることなく咲いてくれているのが、クレマチスのバーシーカラーとクリスパです。
画像

画像


そして、色付いてきたのが不動さんです。
画像

昨年もそうだったのですが6月には咲いてくれず、あきらめて切り戻してから夏に咲いてくれるのです。
鉢が小さいのかな、狭くてごめんね。





5月に咲いたミニバラの画像をすっかりアップしそびれ3ヶ月も経ってしまいましたが、小さく貼らせてください(-_-;)。
デスクトップに画像を置きっぱなしでした~。
画像画像画像画像画像

この記事へのコメント

2009年08月20日 02:35
5月のバラたち…もったいない!!
みんなカタログのようにキレイに咲いてるのに!!
あ、
でも、まとめていっぺんに見られるからラッキーかな?
2009年08月20日 22:13
ゆりさんの豊富な知識で、こっそり助けられています。
うちにいた虫もルリマルだったみたい。
まさか正体がわかる日が来るなんて思ってませんでした。

バラとクレマチスの写真をこうして並べて見せていただくと、ゆりさんの色彩計画というかお庭の色合いが大人っぽくて素敵だってコトが伝わってきます。
うちは今、キュウリの花しか咲いてないので、クレマチスの瀟洒な雰囲気で心がクラクラしてしまいます~♪
ゆり@バラで幸せ時間
2009年08月21日 00:45
Hirokazuさん、こんばんは。
3ヶ月前のミニバラたちも見てくださってありがとうございます!
季節はずれに振り返ってみると、5月ってやはりバラのパワーが爆発しているんですね。
カタログのよう・・・っていうのは褒め過ぎ!?
きっとHirokazuさんのように現実を撮っていないだけです~。
ゆり@バラで幸せ時間
2009年08月21日 00:53
ももさん、こんばんは。
豊富な知識など全くないんですが、メジャーな病害虫をたくさん経験しているんですね(^_^!)。
少しでもお役に立てたなら良かったです!

植物たちの全体像を把握せずに育てているのですが、バラもクレマチスもその品種ごとに魅力たっぷりなので助けられています。
野菜のお花もかわいらしいですよねー。
プランターで何か育てたくなっています。

この記事へのトラックバック