育て方を模索中、モカ

5月にわが家にやってきたモカ
お花が終わったあと、根鉢を崩さずに鉢増ししました。
分けて植えるのはこの時期には困難だと判断。

となると、もっと早くにやさしく鉢増しておけばよかった。
小さめの鉢でしたので。

茶系のバラは秋のお花が楽しみだから生育させたい!と思って、
その後あがってきた蕾はかなり摘んでいました。
でも、気づかずにわりと大きな蕾になっていたものは、
少し咲いてもらおうと思い、かわいいお花に再会。

mocha20200625.jpeg

mocha20200627.jpeg


さて、ミニバラ育ててる歴がかなり長いのに今さら恥ずかしいのですが、
「あれ? ベーサルシュートの蕾って咲かせていいんだっけ? ピンチするんだっけ?」
と迷ってしまい、ネット検索。
ミニバラの情報ではないけれど、どちらのやり方もあるみたい。

持っているバラの本では、ピンチを勧めています。
こまめに観察して、シュートの先端に蕾が見え始めたタイミングでピンチするとのこと。
シュートの生育を促すため。

上の画像2枚目の左上の方にシュートが伸びているのですが、
蕾が大きくなってきてしまってます。
でも、このまま咲かせるよりは省エネになるか(?)と、
このあとピンチしました。

ミニバラ育てのエキスパートになる日は遠い……

ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • すー

    わかります、わかります!
    私もあれ?って事よくある〜
    ベーサルシュートの蕾もそうだし、カットした後そのままだっけ?
    また伸ばし続ける?とかも迷いました。
    これはバラの育て方の本でも買わないとダメかなと思ったりして。
    2020年07月01日 11:10
  • ゆり@バラで幸せ時間

    私の場合、勝手に思い込んでることありそうだし(;^ω^)
    今回、河合伸志先生監修のバラ講座の本を見たんだけど、
    先生によって育て方違う場合もあるかもしれませんね。

    ある程度ゆるく、適度にできることを続けられればと思ってます~
    2020年07月02日 21:14