シュート! グリーンアイスとリトルアーティスト

花がら摘みしたグリーンアイスが生長モードに入ってくれて、
シュートが複数伸びてきました。

gi20200629.jpeg

こちらも期待できそうなリトルアーティスト。
この品種、なんと2002年に購入したと思います。
この春も少しだけ咲いてくれていましたが、
枝の更新ができていないので、
植え替えを強行。

la20200629.jpeg

挿し木苗で老木って、
だんだん株元の面積が大きくなってくるのですが、
仕方ないのでしょうか…

(7/2追記)
わかりにくかったですね。
la20200701.jpg

株元は木質になっていて、そのまわりからシュートが出るので、
オレンジ色の○で囲った部分の面積が大きくなっているのです。

来年以降に新しいシュートが出てくれる場合、
さらにこの外側から出るのではないか、と。
真ん中から出てきてくれることもあるのかしら…

説明が下手でごめんなさい。


ミニバラ大好き〜* 花・園芸ブログ・テーマ
ミニバラ大好き〜*

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • すー

    こんにちは🎵
    グリーンアイス、喜んでるみたいですね〜
    日々のお世話って大事だね、今更だけど。

    リトルアーティストって、こういう葉っぱだったね。
    少し赤みがかっていいお色です!

    面積が広くなるってどういう意味だろ〜?
    考えてみたけどイメージがわかなかった^^;
    2020年07月01日 11:06
  • ゆり@バラで幸せ時間

    すーさん、
    日々観察して必要ならお世話するのって、
    植物たちに伝わってるよね('◇')ゞ

    リトルアーティストの葉をながめながら、
    縁にギザギザが入ってて赤味を帯びてるの、
    あぁリトルアーティストだ!って私も思ってました。

    株元の話、わかりにくくてごめんなさい。
    本文に追記を入れてみたんだけど、
    どうもうまく説明できない…
    2020年07月02日 20:58