ながめ甲斐あり

今日はバラ園で咲き誇るバラたちを見に行く予定にしていましたが、ちょっと遠くまで行くことができなくなりました。
でもそのおかげで、育てているバラをながめる時間ができ、花がら摘みや、お花が終わった株へのお礼肥もできました^^。

シュラブローズのポールアルフがちょうど咲き始め、クレマチスのミケリテとお隣り合わせになってくれました。
午前中の様子。
画像


夕方にはポールアルフのお花が閉じた様子も見られました。
画像


シュートがニョキっとまっすぐ伸びているのは変わりませんね。
自分の家で育てているから一日の変化も見られる~、、、と、お出かけ中止を納得してみます。

"ながめ甲斐あり"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: