ホッとする美しさ~アンブリッジ

みんなに愛されるER、アンブリッジローズです。
画像

一度ブラインドだらけになったのを切り戻して無事に開花しました^^。


これまでに咲いたバラでアップしそびれていたものを貼らせていただきます。
どの品種も撮った後の方が咲きそろって見頃でした~(汗)。

カフェ5/13。
画像


ドルトムント5/13。
画像


ダム・ド・シュノンソー5/19。
画像

クレマチスたち

何とか春の施肥が間に合ったようで元気に咲いてくれたミケリテです。
5/20の画像。
画像

5/27の画像。
画像


こちらは施肥したっけ(・_・!)という白万重です。
5/20の画像。
画像


ずっと沈黙を続けていたバーシーカラーが初めて咲きました^^~葉っぱや花首などきれいに維持できなかったんですけどね。
ピンクからグリーンのグラデーションのお花がかわいいです!
5/19の画像。
画像



雨が数日続くようですね。
バラもクレマチスも花がら摘みしそこないました(・_・;)。

ひかえめなかわいさ

千島ハンショウヅルのその後(5/8)です。
画像

開花した姿は想像していたよりも明るい紫色だったのですが、日に日に茶色を帯びて咲き進んで行く様子が大好きになりました!

アディソニーも小さなお花でいい色合いでした~(やはり5/8)。
画像

他の品種も続いて咲きそうです^^。
クリスパはずいぶん前から咲いているのにまだ撮っていないーーー(・_・!)。

魅力的な品種です~ロマンスグレー

アップしそびれていた画像をと思っていたのですが、現在ロマンスグレー(Mini)に魅了されているので先に記事にします!

画像

画像

2枚とも本日の画像(同じ株で別のお花)です。
白っぽいけれどベージュグレーを帯びていて、こういう色は秋に美しいと決めつけていたのですが、春の力を秘めた花弁の重なり具合との組み合わせですっかり心ときめいています(^_^!)。
この品種は昨年春に新苗で購入したので本格的な春の開花ははじめてです。
慣れ親しんでいない品種にドキッとさせられるのもいいですね!
毎年最低1品種増やすことになりますけれど・・・(・_・;)。

やはりバラシーズン♪

5月に入ると咲いてくれましたね。
まずは5/2のバロン・ジロー・ド・ラン。
まだ良いお天気が続いていた頃です。
画像

うどんこ病が出やすいですし既に出ているので薬をと思いつつ、すっかり咲いてしまいました。
いつになったらうどんこ病の出ないバロン様を咲かせてあげられるのでしょうか!?
発色が素晴らしく、白覆輪で立体感が強調され、しかし翌日には紫色っぽく褪色するというとてもダイナミクスの幅のあるお花だと今年も実感しました。

その後雨が続き、クレピュスキュルはすっかり下向き&花弁傷みで終わりかけています。(画像は5/9です。)
画像

画像

こちらは蕾も美しくお花に期待していたので、残念でした。



クレマチス、ミニバラも少しずつ咲いてくれているので、細々と更新するつもりです。